に投稿

お野菜が高いので

今年の梅雨がとても長かったこともあり、また梅雨明けしたらしたでとても暑く雨が降らなかったこともあったりで、スーパーに行ってもお野菜がとても高くてなかなか手が出にくいですね。
ただ不思議なもので、高いと言われるとなぜか無償に食べたくなってしまうのが性。
生野菜サラダなんて、もう自宅で作っても高級な1品になってしまうくらい。

暑いからさっぱりと冷しゃぶサラダにしようと思っても、それまではお肉は少量野菜は多めで美味しくいただいていたのですが、今はお肉はがっつり、お野菜は少なめの料理になっています。
そこで始めたのが、冷凍野菜です。

今回初めて購入したのですが、調理の仕方次第で、歯ごたえも残るし、美味しいおかずになります。
母は根菜の煮物を作ってくれていたのですが、煮物って作るの大変なので敬遠していました。
一個一個が、なかなかの手間がかかる作業なので。野菜が高いと言っても、基本葉物野菜で、根菜はそこまで天気に左右されないのか、安かったので筑前煮らしきものを作ったのですが、なかなか上手に出来ました。
冷蔵庫で数日保存も聞きますし、お弁当にも入れらるので、朝も楽ちん。温かくても美味しいのですが、意外と冷たい筑前煮も美味しいという発見がありました。

野菜と言えば、今のスーパーって生産者が記載されていてなんかいいですよね。
生産地とか見るとやっぱり自然豊かな田舎が多いですよね。
やっぱり水も天然水だろうし、都会よりもいい野菜が取れそうですよね。

に投稿

私と裁縫

私の趣味の一つなんですが、布と戯れるのってとても楽しいです。
一枚のヒラヒラしたものから、バッグやぬいぐるみ、洋服などさまざまな形のものが出来るんです。

私が布の魅力にとりつかれたのは大学生の時。
当時私は演劇部に所属していました。
役者として入りましたが、ある時人手が足りないということで、衣装班に配属されました。
器用でもなく、ましてや布なんて家庭科の実習以外触ったことがありませんでした。

そんな私に先輩は、まず型紙のおこし方から懇切丁寧に教えてくれました。
初めて作った物はスタンドカラーのブラウス。
とにかく試行錯誤の連続で、途中で何度も挫折しそうになりました。
それでも頑張ってミシンを走らせ、無事着ることができるものができたとき、なんとも言えない達成感を味わました。

難しい。されど、自分の思い通りのものが作れる。私にとって快感になりました。
それから何でも作れるものは作ってみるようになりました。

髪飾りからアクセサリー、バッグも。
自分で何か作れるようになっただけで、人生が楽しくなってる気がします。
皆さんも機会があったらぜひやってみてほしいです。

に投稿

レジ袋を利用するのか断るのか

エコ活動の一環として、スーパーなどのレジ袋を断ると、ポイントが付いたりする制度があります。
私は以前、なるべくレジ袋を断るようにしていました。
家庭で出る資源ごみの袋を集めるために、スーパーのレジ袋を再利用しています。
そのため、どうしてもスーパーの袋が必要になるため、最近ではなかなかレジ袋を断ることができません。
しかし、中にはレジ袋が有料のスーパーもあり、そういう時は断るようにしています。
私は普段エコ袋を持ち歩くようにしているので、よほどのことがない限り、お金を出してまでレジ袋を使うことはありません。

できれば全てエコ袋を活用したいところですが、家庭用の資源ごみのために、わざわざゴミ袋を購入するのももったいないような気がしています。
今後、全てのスーパーでレジ袋が有料になったら、そういうわけにもいかなくなるのでしょう。