に投稿

自分のパーソナルカラーと真逆の色

私はどうやらブルベらしいのですが、ブルベが鬼門とされているカラーに惹かれて仕方がありません。と言うのも、とある中国ドラマのヒロインの女優さんのアイメイクがとっても綺麗過ぎてすっかりそのアイシャドウのカラーが欲しくなったんです。そのカラーとはオレンジブラウンです。

まぁ、プロにパーソナルカラーを判断してもらったわけではないのですが、恐らく私の肌ではくすんでしまってイマイチ色味が映えてくれないんじゃないかって思います。それでもその綺麗なオレンジブラウンのアイシャドウを日々探しています。

オレンジブラウンのアイシャドウと言っても、メーカー等でも微妙に色味が違ってくるので、ドラマのヒロインが付けていたアイシャドウはどれに近いんだろとあれこれ調べて探すのが最近の楽しみだったりします。いきなり高価な物を買って失敗したくはないので、まずはプチプラで似た様なアイシャドウをと見つけました。そしたら最近セザンヌから出た単色アイシャドウがかなり近いかなぁって思いました。

セザンヌ以外にもキャンメイクのパレットアイシャドウの新色も近い気がするので、とりあえずドラッグストア等行ってテスターで色味をチェックしてから決めたいです。

に投稿

私と裁縫

私の趣味の一つなんですが、布と戯れるのってとても楽しいです。
一枚のヒラヒラしたものから、バッグやぬいぐるみ、洋服などさまざまな形のものが出来るんです。

私が布の魅力にとりつかれたのは大学生の時。
当時私は演劇部に所属していました。
役者として入りましたが、ある時人手が足りないということで、衣装班に配属されました。
器用でもなく、ましてや布なんて家庭科の実習以外触ったことがありませんでした。

そんな私に先輩は、まず型紙のおこし方から懇切丁寧に教えてくれました。
初めて作った物はスタンドカラーのブラウス。
とにかく試行錯誤の連続で、途中で何度も挫折しそうになりました。
それでも頑張ってミシンを走らせ、無事着ることができるものができたとき、なんとも言えない達成感を味わました。

難しい。されど、自分の思い通りのものが作れる。私にとって快感になりました。
それから何でも作れるものは作ってみるようになりました。

髪飾りからアクセサリー、バッグも。
自分で何か作れるようになっただけで、人生が楽しくなってる気がします。
皆さんも機会があったらぜひやってみてほしいです。