コスメを選ぶ時間も美容かも

以前、肌が荒れてしまったときに皮膚科でもらったお薬をつけて治し、そのあとしばらくの間手作りの化粧水をつけていたことがありました。
グリセリンと水を混ぜただけのシンプルな化粧水です。
市販の化粧水をつけるのは肌に刺激が強いのかもと思ったので、この手作り化粧水をつけていました。
これならずっと使い続けられると思ったのですが、そうはいかなかったのです。
それはどういうことかというと、他の普通のコスメの誘惑を断ち切れませんでした。
お店に並んでいる化粧水や他のスキンケアのコスメ(肌荒れが治った直後は、手作り化粧水だけでスキンケアをしていた)を見ると、あれもほしいこれも使いたいという気持ちが強くわいてきて、けっきょく市販のコスメを買って使ってしまいました。
それから今まで、さいわい肌が荒れることはなく、手作りの化粧水は使っていません。
コスメを見てどれを使おうか選んだり迷ったりする時間も美容にプラスなのでは・・と思うので、これからもそのときどきの自分の肌に合うコスメ(ときには手作りも)を臨機応変に選んでいきたいです。