「初めての事」をこれからどんどん増やしていきたい!

 なぜか、たまにめちゃくちゃお肉が食べたくなります。それも焼き肉!
地元には焼き肉店は数多くあって、勿論私も人に誘われたり、家族で行ったりはあるのだけど、一人食べたい時、食べたいだけ食べたい、という「お付き合い」重視しない食べ方をしたいわけです。
 何しろ、みんなと行くと、私は2000円以上払っても元をとれずに帰ることが殆どで、頼んでも頼んでも他の人のお腹に入ってしまうし、お話は振られて、食べるどころではないし、ようやく食べようかな、と思っても、みんなはお腹いっぱいになってデザートの時間に、一人黙々とお肉にありつくのもなぁ・・という具合になります。
 なので「一人で焼き肉を食べる」という行為をしても、不信に思われないようなお店、ないかなぁ・・とサイトで探して見るのでした。
この際、味は二の次でしょうか、と思いながら見ていると、私が歌の自主レッスンに行っているすぐ近くにちょうどよい感じのお店を発見しました。
 明日の夕方にでも、早速行ってみようかしらん、平日なら混雑していないだろうなぁ、と思い、今からワクワクしていしまいます。
何でも「初めて!」のことは緊張するけど、こういうのも大事だな、と思います。

ボルタリングとお風呂で美肌ダイエット!

私は「クナイプ」というバスソルトにはまっています。

ちょっとお高い値段のこの商品。
ドラッグストアーで二千円ほどします。
入浴剤なのですが、体がホカホカ温まります。
ちなみにだんだん暑くなって来て、初夏にはシャワー派の人が増えると思うのですが、真夏以外はお風呂に浸かった方が良いと思います。
私も暑くなるとシャワーで済ませてた時もありましたが、いざお風呂に入ると体が疲れていて癒されるのを実感します。
そして更にこの入浴剤を入れるのがとてもオススメです。
汗をジンワリかくのでデトックス効果も抜群です。

特に私が効果を感じたのは顔の毛穴の黒さと大きさが以前より気にならなくなった事です。
もちろん、入浴剤もこのように「汗をかく」ものを使っていますが、プラスアルファでボルタリングも初めました。
この、ボルタリングが足の筋肉をとても使うのでダイエットに最適なんです。
ダイエットには手と腕を動かすよりも、足を動かしたほうが効果的って知ってましたか?
どういう意味かというと、(もちろん腕と手も同時に動かしたほうがよりカロリーを消費するのですが)、足には人間の体全体の約7割の筋肉があります。
当然なのですが、そこを動かした方が効率が良いという訳ですね。

そんな訳で、美肌とダイエットを兼ねて、スポーツと塩風呂で汗をかいてます。

春のファッションとメイク

春は冬と夏の隙間で温かくてすごしやっすいですが、気持ちのいい季節はすぐに過ぎるので、短く感じますよね。
わたしの春の着まわし術は、春服を買い足さないことです!
肌寒い時は冬に着ていた長袖のアイテムを使い、温かい日は夏の半袖にカーディガンやジップアップパーカーを着用するので春だけに使う服は基本的には買い足しません。
春に着回しができておススメなのはデニムはもちろんですがシャツとノースリーブワンピースのアイテムです。
シャツは1枚でもかっこよくきまりますがはおりアイテムとして夏にも使えるので何枚あっても便利です。
ノースリーブワンピースはカーディガンなどで女性らしいコーディネートもできますし、パーカーやキャップなどアイテムでカジュアルなコーディネートもできるので夏も使えて便利です。
春のメイクですが、冬にボルドーなどの強めの色が流行ったのとは逆にベージュやブラウンやピンクなど落ち着いた色が流行る志向がありますね。
私が今年の春に注目しているのは、カーキです。ピンクやベージュを少しのせてハンサムでカジュアルなメイクもできますし、ブラウンなどと合わせてクールなメイクにも仕上げることができるので、万能な色だと思います。
この春もいろいろなファッションやメイクに挑戦して気持ちのいい春を過ごしたいと思います。

セルフ脱毛処理で苦しんだ!

昨日の夜は、リビングで1人テレビを見ながらカミソリで脱毛しようと思い立ちました。

普段はお風呂場でするのですが、ま、いっかと。

普段はボディーソープを塗った上からカミソリでそるのですが、リビングだったために面倒くさくてそのまま素肌に何もつけずカミソリで剃りました。

それが諸悪の根源でした。

腕と足を剃り終えた後、剃った所が少しヒリヒリしたのでボディークリームを塗ったのですが・・・

ヒリヒリ感は増すばかりで、洋服が擦れるだけですごく痛いんです。

洋服をめくり上げて見てみると、カミソリで剃ったあとが赤くなって腫れていました。

びっくりしてカミソリ負けをネットで調べてみると、オロナインが効果があると書いてあったので使用してみましたが痛みは変わらず…。

その夜は燃えるような痛さに耐えながら無理やり眠りにつき、今日の朝になっても痛みが全く治らなかったので皮膚科へ行きました。

処方された塗り薬を塗るとだいぶ落ち着いて来て、腫れもひいてきました。

もう二度と地肌に直接カミソリをあてるようなことはしないと心に誓いました。

おとなしく脱毛サロンに通った方がいいのかな・・・

今はキャンペーン?とかで脱毛もすっごい安いんですね。→仙台脱毛サロンのキャンペーンプラン

前はそんなでもなかったのに。。

BBミネラルクリームは優秀コスメ

私はエテュセのBBミネラルクリームに出会うまでは、化粧下地とパウダーファンデーションを使っていました。
しかし朝起きるのが苦手な上にズボラな私は、ゆっくり化粧する時間も無いしだんだんめんどくさくなってしまいました。
そんな時にふと薬局の化粧品売り場でエテュセのBBミネラルクリームを見つけました。
可愛いピンクのパッケージに白い太いレースが描かれていて目を引きました。
茶色の文字で商品名やロゴが入り、最高にガーリーで可愛い印象を受けました。
BBクリームは楽そうだし元から興味があったので買ってみることにしました。
翌朝使用してみたらあまりの楽さに驚きました。
また、保湿力もあるので肌が潤いました。
私は乾燥肌なので保湿力があるのはとてもありがたいです。
カバー力もあるので肌が自然にとても綺麗に見えます。
そしてなんと日焼け止め効果もあるので、私は運命の商品に出会えたような気分になりました。
エテュセのBBクリームはこれからもずっと使い続けます。

つくりおき生活始めました

仕事で繁忙期に突入しました。
定時は18時ですが、この時期は2?3時間の残業が普通。
家に着くのは22時頃になり、睡眠不足で肌の調子も悪い状態になってしまいます。

しかし時間がなくても、食事だけは3食きっちり摂りたい。
腹が減っては戦はできぬ、という言葉がありますが、本当にその通りだと思います。
空腹時には頭の回転が遅くなり、作業の効率も下がってしまいます。
朝食を抜くと本当に午前中は仕事にならないので寝坊して食べられなかった日はとても大変です(笑)
ただ、時間がないからと言って、牛丼やファストフード、コンビニ弁当が続くと栄養のバランスが悪く体調を崩してしまいます。
しかも味が単調で飽きる。

やっぱり自分で味付けしたご飯が一番美味しいですよね!
ってことで、半年くらい前からつくりおきを始めました。
週末に食材をまとめ買いして、5日間の昼食(お弁当)と夕食をつくっています。
昼食分はお弁当に持って行きやすいことを意識して汁気の少ないもの、冷めても美味しいものを。
夕食分は冷凍しておけるものを。
魚や肉などは下味だけつけて冷凍しておけば、焼くだけで食べられる状態にしておくこともあります。

この生活を始めて、お弁当は朝詰めるだけ、夕食は解凍するだけ、焼くだけ、温めるだけの生活になりました。
忙しい朝も遅くなった夜もすごくラク!!
毎日料理に費やしてた時間をほかのことに使うことができます。
家に帰れば食事があるので、スーパーへ寄り道して余計なものを買うこともなくなり、節約にもつながります。

最初は不慣れでしたが、慣れてくれば10品を90分で作れるくらい成長しました。
料理のレパートリーも増えて、一つの食材を余すことなく使えるようになりました!

風邪をひくことが多かったのですが、つくりおき生活を始めてから少なくなりました。
栄養のバランスが摂れてるのと、食品添加物を摂ることが少なくなったおかげです。

つくりおきのメリットはたくさんあります!おすすめです。

サロンか脱毛器か?

私は毛が濃いのに肌が弱いので、カミソリ負けをしてしまいます。
かといって毛抜きで処理するのは、全身は無理です。

そこで、脱毛機を買おうかと思っているのですが、脱毛機だったら自分で出来ないところもありますよね。
背中にもしっかり毛があるので、そこもちゃんと脱毛したいのです。

となると脱毛エステの方がいいのだろうけど、
やっぱり高いし一回だけではなかなか効果が出ないんですよね。
安さ、手軽さを取るなら脱毛機。高技術、完璧さを求めるなら脱毛エステ。

迷いますねー。
でもやっぱり高いけどキレイにしたいし、後のケアもちゃんとしてくれそうだから脱毛サロンかな?

エステなら脱毛だけじゃなくて、お肌のお手入れとかもしてくれるコースもありそうだし。
でも股とか脱毛されるのってちょっと恥ずかしいかも・・・

でもお店でもエステサロンじゃなくて、医療系のクリニックもあるし、⇒(ツルツル肌になるためにやったこと体験談!

選ぶのに迷う・・・どれがいいんだろ。

PMS症状について

生理前にイライラしたり食欲がアップするなどの症状が出る「PMS」は、最近は多くの人に認知されるようになってきましたね。
そんな私もやはり生理前になるといくつかの症状に悩まされます。
その中でも一番不快なのはやはり、むくんでしまって体重も増えてしまうということですね…。
もともと私はとても太りやすい体質なので毎日ダイエットを意識しているのですが、この時期は何をやっても体重が増える一方です。
PMSについてあまり知らなかったころは、「頑張ってダイエットしているのにどうして逆に太るのー!?」と、この時期はイライラマックスでしたね…。
でも、PMSについて正しい知識を付けた後は、「そういう時期があるんだ、この時はゆったり過ごそう」と思えるようになりました。
最近では、生理前には体重計に乗らないようにしています(笑)。
そうすると、ストレスを感じずに済むので…。
あと、PMSを軽減するには大豆製品を摂るといいと聞いたので、最近は納豆や豆腐などを毎日食べています!
効果のほどはまだクエスチョンマークですが…(笑)。

コスメを選ぶ時間も美容かも

以前、肌が荒れてしまったときに皮膚科でもらったお薬をつけて治し、そのあとしばらくの間手作りの化粧水をつけていたことがありました。
グリセリンと水を混ぜただけのシンプルな化粧水です。
市販の化粧水をつけるのは肌に刺激が強いのかもと思ったので、この手作り化粧水をつけていました。
これならずっと使い続けられると思ったのですが、そうはいかなかったのです。
それはどういうことかというと、他の普通のコスメの誘惑を断ち切れませんでした。
お店に並んでいる化粧水や他のスキンケアのコスメ(肌荒れが治った直後は、手作り化粧水だけでスキンケアをしていた)を見ると、あれもほしいこれも使いたいという気持ちが強くわいてきて、けっきょく市販のコスメを買って使ってしまいました。
それから今まで、さいわい肌が荒れることはなく、手作りの化粧水は使っていません。
コスメを見てどれを使おうか選んだり迷ったりする時間も美容にプラスなのでは・・と思うので、これからもそのときどきの自分の肌に合うコスメ(ときには手作りも)を臨機応変に選んでいきたいです。

ウォーターサーバー無しの生活は考えられません

実家は5人家族なのでミネラルウォーターの使用量がはんぱないです。

一週間に一度は量販店でミネラルウォーターのペットボトルを大量に箱買いしなければならないほど。

家族の誰もが水道水を飲みたがらないので飲料水、そして料理用、お茶やコーヒー用と、とにかくミネラルウォーターの消費量は膨大だったんですよね。

そんな時、今年の春から導入したウォーターサーバーでした。

我が家には、まさにピッタリの救世主。

今までスーパーにお水をくみに行ったり、ペットのお水を買って持って帰ったり、ほんとに大変。

それが今では重たいペットボトルを買ったり家に運び込んだりする必要がなくなりました。

これって毎日の生活ではかなり便利!

しかもお値段的にはペットボトルの箱買いをしている頃とさほど変わらないので、トータルでウォーターサーバーのほうが数段お得かもしれません。

美味しくて安全なお水がいつでも飲めます。

便利で手軽なウォーターサーバーは、今や我が家では無くてはならない存在です。

参考までに⇒https://watertopic.net